30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラフォー主婦、中学生ママのシンプルライフに憧れて

30代中学生ママの人生を楽しくしちゃう計画 それはいつもの日常にあるのかもしれない シンプルに生きたい

【私自身が変わってきた?】子どもが小1から不登校になった!⑦

小1~不登校の娘の記録です。

 

前回の続きなので①~⑥ものぞいてみてください!

 

www.peiblog-s2.net

 

www.peiblog-s2.net

 

www.peiblog-s2.net

 

www.peiblog-s2.net

 

www.peiblog-s2.net

 

www.peiblog-s2.net

 

 

 

フリースクールはあまり行かなくなった

f:id:pei-s2:20210517113839j:plain

 

前回市のフリースクールへ行っていると書きましたが、気が付いたらあまり行かなくなりました。時々は行きたくなるらしいので本当に時々。朝登校は毎日続いています!

 

そこそこ行っていたものがペースダウンすると『え?』と思うこともありますが、そこらへんは今までの経験から慣れたもの。進んだものが止まることはある。市のフリースクールなのでお金はかかっていなので、行っても行かなくても問題なし。

 

これがもしも月数万円かかるフリースクールだったら…『やめるか続けるかはっきりしてくれ!続けるならきちんと行ってくれ!!!』と怒り狂っていたでしょうね(笑)

 

朝登校、次女と二人で行ってくれるように

 

このころの朝は、まだ学校へ行っていたい当時小1の次女(その後不登校になります)、長女と私の3人で学校へ行っていました。

 

私は次女を見届けてから、長女の教室付近で長女が出てくるのを待つ。朝の忙しい時間帯にバタバタな日もありましたが、慣れるとそれはそれで苦にはならなかった。

 

ある日長女は『二人で行くからいいよ』と。本当に二人で家を出て、長女が次女の教室まで送って長女は自分の教室へ。私は長女が終わるくらいにお迎え。二人を家から見送る日がくるなんて~とちょっと感動した。

 

私自身、少し変化も

 

小4の秋ごろ、私にも変化が。不登校の母のランチ会を開催したり、不登校の親の会『ゆるっと♪』を立ち上げたり、自分自身の活動も忙しくなってきました。

 

そうなるといい意味で子どもから目が離れる。今まで『子ども』『不登校』を多く考えていましたが、それよりも『ゆるっと♪をどう運営するか』で頭が埋め尽くされました。現状は変わっていないのに自分自身が変わっていった。

 

長女2年ぶりに授業へ参加

 

参加と言っても合唱の学年練習の見学。突然本人が『見てみる』と。すべてが新鮮だったようで、おもしろかったみたい。娘はもちろん歌には参加せず、みんなが歌っているのを見ていたようです。ある意味強い!

 

お迎えに行くと『楽しそうだから次の授業も出ていく』と。たしか社会のみんなの発表の授業。それも『なかなかおもしろかった』らしい。

 

体育の授業の見学も好きみたい。やるのは絶対に嫌だということです。この年は持久走記録会も一緒に見に行きました。

 

お昼ご飯が楽になってきた

f:id:pei-s2:20210517114204j:plain

 

不登校母の悩みの1つ『お昼ご飯作り』 給食なら栄養あって温かいものがでてくる、そしてなによりも楽なのに~という感じなのに、家にいるとなるとお昼を用意しないと。結構めんどくさいんですよね。自分一人なら残り物や納豆ご飯でもいいのにね。

 

このころ長女は自分でおにぎりを作ったり卵焼きやホットサンドも作るようになりました。少しづつ私も楽に。これ以前のお昼に私が何を作っていたか思い出せませんが…個々で作ってくれるのは良いですね◎負担が一つ減ります。

 

4年2学期、フリースクールは行かなくなった

 

4年2学期も終わるころにはフリースクールは完全に行かなくなりました。朝登校は続いている、体育も時々参加、図工や算数などのプリントは家でやって提出もしています。のんびりと自分のペースでいいと思う◎

 

起立性調節障害と脳波の検査をうけた

 

f:id:pei-s2:20210517114259j:plain

 

 

ちょっとしたきっかけで起立性調節障害の検査をうけることに。ある日買い物をしていたら、娘が突然倒れた。貧血っぽい感じなのかな?と思いましたが、病院へ行ってみてもらいました。

 

血液検査は問題ない。不登校であることも伝えた。『念のために起立性調節障害の検査と脳波をとりましょう~』と。起立性調節障害の検査はその場ですぐにやってくれた。問題なし。

 

脳波は後日。小さい頃も脳波はとりましたが、当時は眠くなる薬で眠らせたりして一大イベント的な感じだった。お昼寝時間調整したりなんだか苦労した…。小4だとそんなこともなく受けられるので楽ですね!

 

結果は問題なし。倒れたことは原因不明ですが、精神的に疲れると体調不良になるのでその一種かなと。その後も2回ほどなりましたが、すぐに(30分ほどで)回復しています。

 

このころの私の気持ち

親の会をはじめ、ランチ会をして、自分自身へ目が行くようになりました。不登校関連の活動なので多くの同じ境遇の方と知り合えたのも大きいのかもしれません。

 

フリースクールへ行けなくなった時もそこまで動揺もなかった。それは今までの経験や、進んだものが止まることもあることを何度も経験してきたから。だから、行けていたものが行けなくなることもあると知っていたから。

 

私自身も少しづつ変わってきたんでしょうね。