30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラサー専業主婦、ぺいの小学生ママのあれこれ

30代小学生ママの人生を楽しくしちゃう計画

【フリースクールへ】子供が小1から不登校になった!⑥

小1~不登校の娘の記録です。

 

前回の続きなので①~⑤ものぞいてみてください!

 

www.peiblog-s2.net

  

www.peiblog-s2.net  

www.peiblog-s2.net

 

 

www.peiblog-s2.net 

 

www.peiblog-s2.net

 

 フリースクールへ通い始めた

f:id:pei-s2:20180819205533j:plain

担任の先生の一言で、小3の2月末からフリースクールへ通い始めた娘。

 

フリースクールは

 

  • 無料
  • 週に3回開いている
  • 小学生~中学生までいる
  • 女子が多い
  • 好きなことをしてすごす
  • 小学生は送り迎え必須
  • 自宅から徒歩15分の距離

 

という感じです。

 

終わりの時間は決まっていますが、朝好きな時間へ行けばOK。

 

欠席の連絡もする必要はありません。

 

あまりにお休みが続くと『風邪ひいていませんか?』とメッセージがきます。

 

お昼はお弁当を持参してみんなで食べます。

 

自由で緩やかな雰囲気の中、勉強をする時もあればトランプ・ウノなどで盛り上がる時もあるようです。

 

あと読書タイムも時々あるんだって。

 

先生方も穏やかで子供たちのペースを大切にしてくれる方ばかり。

 

娘は週に1~3回行きたい時に行っています。

 

家以外に居場所ができたことは素直に嬉しかったです(^^♪

 

朝の学校へ行くようになりました!

 放課後登校しか学校へ足を運ばなかった娘が、なんと小4の6月から朝教室へ行くようになった!

 

これは担任の先生が『朝教室に顔を出して、すぐに帰ればいいじゃん!それでも出席扱いになるんだし♪』と言ってくれたのがきっかけです。

 

この担任のサバサバとした声掛け、娘にすごく合っているんだと思います♪

 

グイグイくるわけではなく、さっぱりした言葉かけをしてくれるんです。

 

次の日の朝から早速長女は学校へ。

 

3年生でクラス替えして初めてみんなの前に登場する娘。

 

初日はついて行きましたが、ガチガチに緊張していました。

 

周りもビックリしてた!

 

『転校生ですか?』くらいの勢いでみんなが集まってきた!

 

そして、予定通り朝の10分のみで帰宅。

 

その後、小1の次女と2人で学校へ行き、次女を教室へ送る、それから自分の教室へ向かっています。

 

朝自習のプリントを配るのが娘の仕事のようで、配り終わると迎えに行った私と帰宅。

 

そして、フリースクールへ行く日はフリースクールへ行きます。

 

朝のたった10分ほどの滞在ですが、小学4年生の6月7月は皆勤!

 

https://www.instagram.com/p/BlcOA5fABE7/

終わった〜!·長女、朝のみ登校ですが、6月&7月の皆勤賞いただきました!成長が嬉しい♥.#不登校#夏休み  #1学期 #お疲れ様でした #小学4年生

 

クラスにはいつもプリントを届けてくれる男の子がいるので、その子とおしゃべりしていることが多いみたいです。

 

一歩踏み出した娘に思うこと

私が背中を押す必要は全くなく、娘は一歩一歩歩きだしています。

 

また立ち止まることもあるだろうけど、それはそれでいいと思う。

 

フリースクール、自分のクラス、1つ1つ自分の居場所を見つけ居心地のいい場所で過ごしていけば良い。

 

そして、やはり『担任の先生の一言』って大きいのかもしれない!と感じました。

 

フリースクール、私が声をかけた時は『うーん…』って乗り気じゃなかったのに、担任の先生が『見てみて嫌ならやめたらいいじゃーん♪』と言ったら『うん!まず見学してみる(^^♪』となりました。

 

不登校の娘に親ができることってなんなんだろうか。

 

  • 見守ること
  • 娘を信じること
  • 自分が楽しむこと
  • 居心地の良い家を作る

 

ギャンギャン言う必要はきっとないのでしょう。

 

小4、8月現在の娘の様子は以上です!

 

ここから先、どんなことがあるか未知の世界。

 

また進展がありましたら、第七弾を書く予定です(^^♪

 

アメブロ、毎日更新中です!

 

ameblo.jp