30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラサー主婦、小学生ママの日常生活あれこれ

30代小学生ママの人生を楽しくしちゃう計画

旦那が在宅勤務でうざい…イライラを少しでも軽減する方法とは

コロナの緊急事態宣言に伴い、我が家の旦那も在宅勤務となりました。『コロナ離婚』なんて言葉もありますが、普段とは違うストレスがでてきますよね…。

 

それでもこの生活をしていかないといけないので…少しでも旦那の在宅勤務のうざい思いやストレスを軽減させるための方法をいくつか紹介したいと思います!

 

そもそもなぜイライラするのか

旦那のことが嫌いなわけではありませんし、そこまで不仲ではない。それでも普段と違う状況というのにはストレスを感じるものだと思います。

 

いつもなら朝旦那を送り出してホッとした気持ちになります。のんびり家事をして、コーヒーを飲んだり自分のペースで過ごしていく。仕事の日には私も仕事に行く。

 

しかし、旦那が在宅勤務だと崩れるのです…もうこれがストレス!!!たぶん慣れなのでしょうが、慣れないですね。そこで私が感じるイライラポイントをまとめてみました!

 

イライラポイント①ペースが乱れる

全てのペースが乱れる…洗濯して、掃除して~少しのんびりして仕事行こうと思っていますが、家に旦那がいることで家事のペースが乱れる…これはなんでなんだろうか。

 

今までできていたペースが乱れまくりでイラッとします!このイラッとは旦那へではなく自分自身へなのかもしれない。

 

イライラポイント②なんとなく邪魔…

男性が家にいるとなんとなく邪魔…と感じるのは私だけでしょうか(^^;とくに大きな理由はないのですが、なんとな~く邪魔…だと思ってしまうんですよ。。これは空気感と言うかそういうものなんだと思います。

 

酷いかもしれないけど、大きな理由もないけどなんとなく邪魔…というのが大きいかも。

 

イライラポイント③家事は私がやる

在宅勤務になったからと言って『洗濯やるよ』『掃除しようか?』なんてことは一切ない。時々夕飯後のお皿は洗ってくれたりはしますが…家事は主に女がやるもの!と思っているのだろう。私が旦那の育て方を間違えたのかな…

 

我が家の旦那はリビングで仕事をする…

在宅勤務と言っても自室でやってくれる人もいるのかと思いますが、我が家の旦那はダイニングテーブルで仕事をします。パソコン広げて。

 

うーん…なんか嫌です。。キッチンにいても見える。ダイニングテーブルで普通にオンライン会議や電話もしてます。

 

自室で仕事をしない理由はWi-Fiの電波がイマイチだからだそうです。まぁその気持ちもわからなくはないのですが…きっとWi-Fiの電波が最高潮によくなっても、彼はダイニングテーブルで仕事をすると思っている!!

 

旦那へのイライラ対策方法

①お昼は各自で

イライラするポイントの一つにお昼ご飯があると思います。我が家の場合、小学生の子供達も含め休日のお昼は各自でというルールがいつからかありました。

 

なので在宅勤務中の旦那はお昼になると自分で何かを作って食べています。炒飯、麻婆豆腐、時には近所のお店のテイクアウトなどなど。料理は嫌いではないようなので、彼も苦には思っていないはず。

 

だた、作るだけ作って洗い物がされてないとイラッとはします!!!!

 

②私が二階へ行く

二階に自分の部屋がある私。旦那がリビングにずっといるので、私が二階へいることが多いです。私の部屋にはテレビ・テーブルがあるのでそこでのんびりとしています。このブログも自分の部屋で書いています(^^♪

 

③仕事が息抜き

私も週に3~4日程度、短時間ですが仕事をしているので、それがいい息抜きになります!仕事してスーパーで買い物したり、お散歩しながら帰ってくる。たった数時間ですが、この時間があるとないとでは大きく違う気がします。

 

アフターコロナも在宅勤務になったら

テレワークが主流となり、この先緊急事態宣言が終わっても在宅勤務になったら…そう考えるとかなりゾッとします…。でも、今はお店も閉まっているところが多いし、外食もできない、人と会うこともできません。

 

コロナが落ち着いたら

 

  • お茶しに出られる
  • 友達とランチやお出かけできる
  • 漫画喫茶などにも行ける

 

そう考えると今より格段と楽なのかもしれません。今は人とも会えないし、不要不急の外出もできない。不安もあるし、それと旦那の在宅勤務。色々とストレスもたまります。仕方ないですよね。。

 

旦那の在宅勤務の良い点

旦那の在宅勤務がうざい…イライラする…マイナスのことばかり書いているので、良い点も書いてみようと思います(^^)

 

①早起きしなくていい、お弁当不要

出勤していたころはお弁当も作っていました。でも今は作らなくていい♪朝も在宅だと8時半~お仕事で早起きもしなくていい。旦那は朝はぎりぎりまで寝ていたいタイプで、朝から朝食をガッツリ食べるタイプでもないので楽です。

 

朝に関してはすごく楽で、むしろ今まで通りの生活に戻れるのかな?と思ったりもしちゃいます。

 

②夕飯の片付けが早くすむ

私と子どもの夕飯は5時代。出勤していたころは、9時頃帰宅する旦那のご飯を出し、片付けて~となかなか片付かなかったのですが、今はサクッと片付く。

 

在宅勤務でも残業はしているので一緒に食事をしないこともありますが、それでも早く洗い物も終わるのでそれはすごく嬉しいです!!

 

③在宅手当がつく

最近知ったのですが、在宅勤務だと1日500円の手当がつくらしい。これは通信費とか言っていたかな?1日500円、結構大きいですね!!!これは嬉しい♪

 

④旦那の出勤ストレスが減っている

会社まで1時間、満員電車に揺られて出勤。雨の日も風の日も暑い日も、本当に大変だと思います。往復2時間の時間が浮くというのは彼にとってもすごく楽らしいです。出勤ストレスは減っているけど、通勤で歩かなくなった分運動不足感は否めないけど…

 

⑤子どもの勉強を見てくれる

休校で課題が出ている我が子の勉強を旦那が見てくれるので、すごく楽です。元々我が家は子どもの勉強は旦那に任せてあります。仕事をしつつ、教えている姿をみると『助かる!』とは感じます!

 

まとめ

旦那が在宅勤務でうざい…という思うもありますが、これはいつか終わりがくる、永遠にはつづかない…と自分に言い聞かせて頑張りたい。めちゃめちゃ苛立つ日もあります。

 

でも、これがこれからの働き方なのか。とりあえず自分もストレスをためないように。家事を手伝わないことにイライラせずに、おいしいものでも食べながら乗り切りたい!!!