40歳、突然の不正出血、ピル長期服用で婦人科を受診した結果

体・健康のこと
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

40歳でピルを長期服用しているのですが、少し前に不正出血をしました。

今までこんなことはなかったのでビックリしたのと不安で婦人科を受診しました。

結果は異状なし、ピルが吸収できなかったのではないか?薬も万能ではなくその時の状態によりそうなることはある。生活に支障のないレベルなのであれば、そのまま生活して大丈夫!ということでした。

今回の不正出血についてまとめておきたいと思います。

ピルと生理とその他もろもろ

ピルを飲んでいると生理の周期が安定するので、28日周期で毎月ずれることはない。

そんな生活をもう何年もしてきた。

不正出血なんて言葉は無縁で、『不正出血ってなんですか?』という感じであった。

ピルで不正出血をするという話も聞くけど、それはピルの飲み始めの数か月、体が慣れていないから起こるものだと思っていた。

ピルを長期使用しているのに不正出血って…なんか怖くなった。

不正出血、私はこんな感じでした

生理がくるはずではない日に、出血があった。

すこーし茶色のおりものがでることは今までも何度かあったけど(本当に少し)、鮮血がでるのは初めて。

おりものシートをしていたので、それでこと足りる程度でしたが怖かった。

何度もその後は気になってトイレに行って確認をした。

その後もちょっと出たりでなかったり。ずっとでているわけではない。

トイレットペーパーで拭くとつくかな~という感じ。

生理の始まる前のような腹痛もすこーしあったけど、それは気にしているからなのか本当に痛いのか謎。(気にしすぎると痛くなりませんか?)

そんな日々が数日続いた。

婦人科に予約して受診

怖かったので婦人科に予約を入れました。

いざ婦人科へ!検索しすぎていろんな病気が頭をよぎるのですが、受診する日は心身ともに落ち着いていたので『平気』な気がしていた。

不正出血のことを説明して、超音波をしてもらったけど、子宮筋腫もない、卵巣も子宮正常とのこと。子宮頸がん検査は昨年末に受けて陰性。

ピルを飲んでいても吸収されずに不正出血がおこることはある。薬も万能ではない。体調などにより変わる。

と説明を受けました。

なるほど。思い返すと不正出血の少し前にお腹が緩い日が何日かあったので、それが原因なのかなと感じた。

薬も万能ではない。そうだよね。これまでそんなことはなかったのと、40歳という年齢もあり不安が大きくなった。

これが来月も再来月もあるようなら、また他の病院を当たりたいとは考えていますが、不正出血も今は落ち着いています。

発疹で皮膚科も受診、ストレス?

不正出血のほかに、体がかゆくてたまらない…ということもあった。

発疹という感じで痒くてたまらない。それは皮膚科を受診。

塗り薬と飲み薬を処方してもらいました。

元々お肌は弱いのですが、ここ数年こんなことはなかったので…ストレスなのか?と思ったり。。

それに不正出血もあったので、生活を見直した方がいいなと感じました。

大きなストレスになるもの、人間関係なのかな。見直せるものは見直します。

不正出血で役に立ったもの

不正出血がありましたが、量はすごく多いわけではない。

でもおりものシートでは不安だったので私は17センチほどのナプキンを使っていました。

『軽い日用』という記載でお店においてあります。

もしもまた続報があればそのことも書きたいと思います。

今のところ落ち着いています。

1週間と1日でおさまった

その後…ですが、1週間と1日で不正出血はおさまりました。

私の不正出血ですが

朝~午前中に1回のみ

量は少量

その後は茶色いおりものが少し出る

考えすぎているからか少し腹痛

1週間と1日で終わり

という感じでした。

トイレ行くたびに怖かったので…治まって良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました