30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラサー主婦、小学生ママの日常生活あれこれ

30代小学生ママの人生を楽しくしちゃう計画

内気な子供だった、だから文を書いたのかもしれない

私は文章を書くのが好きです。

 

文を書くのが好きなのは小さい頃からでした。

 

小さい頃、とっても内気な子で人前で話すのが苦手でした。

 

授業中も手を上げるのが苦手。具合が悪くても先生に言えずに耐えるような子。

 

個人面談では『家で話すんですか?』と先生に聞かれたと、母が教えてくれました。

 

そんな私が好きだったのは文を書くことでした。

 

家ではノートに物語を書いたりして遊んでいました。

 

登場人物を妄想しながら考えるのが特に好きで、登場人物ばかり考えていた。

 

小学3年から6年までは学校で『日記』の宿題があった。

 

日記は強制ではなくやりたい人が書けばOK。

 

書くと先生がコメントを書いてくれて返してくれます。

 

これが本当に楽しくて(^^)ほぼ毎日書いていました。

 

普段先生とおしゃべりはあまりしませんでしたが、紙の上ではたくさん話をしました。

 

  • 日直
  • 発表
  • 音読
  • 学級会

どれも大の苦手だった。ドキドキするし、うまく話せなかった…。日直のスピーチとか地獄だった…

 

学級会は1回も意見を言わないと怒られる。『発言のない人はクラスのことを考えていない!』と毎回学級会の時に先生に言われた。

 

物語を書くのが好きな私ですが、本を読むことも大好きでした。

 

あと、中学の頃詩も好きで、少しだけ作詞を通信で学んだ。

 

中学の先生に言われたことは、

 

『自分が何を考えているかわからない時は、紙に書くと良い。そうすると気持ちを整理できる』と。

 

大人になった今でも自分のことを人に話すのは、そこまで得意ではありません。

 

とはいっても、コミュニケーション能力は人並みにあります☆

 

話すよりも人の話を聞いている方が好き。

 

未だに大勢の前で話すのは嫌なのですが、大人になるとPTA役員や懇談会、その他の場面で話さないとならない時もある。

 

そんな時は気合で頑張ります!話がうまくて惹きつけられる人っていますよね。あぁいう方に憧れます。

 

私は、文を書くのが好きなのに、字が汚くて(^^;これで、字がすっごくキレイなら良かったのね。

 

今は娘が硬筆を習っているので、私も先生のお手本を見ながら練習しています(笑)

 

でも、今はスマホやパソコンで文字も打てる、ブログも書けるので良かったなって。

 

あまり得意なことがなかった私ですが、文は何度か褒めてもらえました。

 

  • 学校新聞に何度か作文がのった
  • 高校卒業記念に書いた短歌
  • 留学先でのライティング
  • 講演会の感想文

 

それが自信につながることは特になかったんだけど、やっぱり『文を書くのが好き』と

いう気持ちだけで、私はこれからも文を書き続けるんだと思います!