30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラサー主婦、小学生ママのぺいの日常

30代小学生ママの人生を楽しくしちゃう計画

【2018年】本土寺のあじさいを子供と見てきた、アクセス、混み具合

紫陽花といえば松戸市にある本土寺が有名です。ここは別名『あじさい寺』とも呼ばれているスポットなんです。

 

6月の休日には多くの人が訪れる名所で、約1万本のあじさいを楽しむことができます。

 

今年のはじめに一眼レフを始めた私。あじさいを撮るために、今年の6月には『絶対に本土寺へ行こう』と決めていました。

 

そして、2018年6月19日、梅雨の晴れ間に念願の本土寺へ行ってきました♪

 

700年の歴史があるお寺。とっても素敵な場所でした。

 

本土寺のアクセス

今回は9歳の娘と二人で行ってきました。本土寺はJR常磐線『北小金駅』から徒歩10分の場所にあります。

 

北小金の改札を出ると案内板があるので、北口方面へ進みます。

f:id:pei-s2:20180619142647j:plain

 

あじさいシーズンは多くの方が進んで行くので、それに身を任せれば本土寺にたどり付きます。

 

駅から少し行くとこんな建物が。スロットのお店のようです。

 

f:id:pei-s2:20180619142955j:plain

そして、こんな感じで木陰が続くので、晴れた日でも快適に進むことができます。

 

f:id:pei-s2:20180619142837j:plain

 

ちょこちょこ本土寺への案内板も出ている&ほぼ真っすぐなので迷うことなくたどり着ける。

f:id:pei-s2:20180619143106j:plain

 

本土寺近くには、お漬物屋さんも2軒並んでいました。

 

f:id:pei-s2:20180619143154j:plain

  • 金平糖
  • お団子
  • ソフトクリーム
  • 饅頭

などなど売っていて心惹かれましたが、今回はなにも買わずに歩ききりました。

 

そこを少し進むとあじさい寺である本土寺に到着です。

f:id:pei-s2:20180619193609j:plain

北小金駅から徒歩10~15分程度。坂道もないので歩きやすかったです。

本土寺の混み具合

私が訪れたのは、6月中頃の平日の晴れた日。

 

『平日でも賑わっている』という口コミを見ていたので覚悟していきました。

 

しかし、到着したのが9時過ぎと早かったからか、まだ人はあまりいない状態。

 

入り口も並ぶことなくすんなり入ることができました。

 

本土寺は、朝8時から16時半まで年中無休であいています。

 

混んでいない状態でアジサイを楽しみたいのなら、午前中の早め&平日に行くことをおすすめします。

 

私たちが帰る頃に、人が少しずつ増えているような感じがしました。早く行って良かった!

 

本土寺のあじさい

どこもかしこも紫陽花がたくさん。さすがあじさい寺です。

 

この写真からもわかりますが、こんな感じで人はチラホラ。

f:id:pei-s2:20180619194420j:plain

こんなかわいいハートのあじさいも♪

 

f:id:pei-s2:20180619194452j:plain

写真を撮っている方がたくさんいたので、邪魔にならないようにしつつ、私も撮影を楽しんできました☆

 

本土寺は、あじさいだけではなく花菖蒲も有名です。5千株ほど楽しむことができるようですが、今年はうまく咲かなかったようです…。

 

例年を知らないので比べることができませんが、『今年は咲かない』というような看板がされていました。

 

それでもほんの一部咲いていました。紫陽花とは違う綺麗さがありますね。色がとっても鮮やかです。

f:id:pei-s2:20180619194630j:plain

本土寺へ行った感想

念願の本土寺、もう大満足です!私はインスタで開花状況を見ながら行きましたが、音声案内でも聞くことができるみたい。

 

音声案内→047-341-0405

(6月と11月のみ利用可能)

 

これでチェックしておくと、見頃を逃さずに楽しむことができますね!

 

そして、平日の早い時間に行ったのは正解だったと思います☆

 

ゆっくりと紫陽花を楽しむことができました。

 

境内には自販機や椅子も多く置かれていたので、疲れたら休憩できるのも助かりました。

 

思ったよりも広かったので、見ごたえ十分!大満足でした☆

 

9歳の娘も『楽しかった』と言っていたので、一緒に行けて良かったです!

 

娘もデジカメを持ってたくさん撮影していました。

 

そして、2019年も絶対に行きます!来年は花菖蒲がたくさん咲くといいな。