30代小学生ママの日々のくらしと感じていること

アラサー主婦、小学生ママの日常生活あれこれ

30代小学生ママの人生を楽しくしちゃう計画

ピル歴1年7か月。私が思うピルの本当のところ

 

今日はピルのお話をしたいと思います。

 

私がピルを飲もうと思った理由

 

ピル歴1年7か月。最初にピルを飲もうと思ったきっかけは、旦那が『生でやりたい』と言ったから。

 

子供はすでに2人いるし、これ以上はもういいやと思っている私。もしものことがあっては困るので、ピルを飲むことにしました。

 

最近じゃそんな営みもほぼなく…飲み続けるべきか悩んだ日もありましたが、今も飲み続けています。

 

ピルってどこでもらえるの?

ピルは婦人科でもらうことができます。産科がついていると待ち時間が膨大になるので、私は婦人科のみのクリニックへ行っています。

 

予約不要なので朝1に行けばそこまで待つ必要はありません。女医さんなのでお話もしやすくて気に入っています♪

 

ピルは通販でも購入できるようですが、副作用の不安もあるし、飲み忘れた時の対処法、その他体調面でも色々不安があるので、やはりきちんと病院でもらうのがベストだと思う。

 

初回は私の通っているクリニックでは、1シート(1ヶ月分)処方されました。

 

その後身体の様子を見て大丈夫そうならまとめて6カ月分までもらえます。

 

初回はピルの説明もしっかりとしてもらえました。心強かったです!

 

ピルってこんな感じ

私の飲んでいるピルはファボワール28でこんな感じです。

 

上の3列はホルモンが入っていますが、一番下の色付の薬は偽薬と呼ばれるもの。

 

f:id:pei-s2:20171216211529j:plain

 

一番下の4つ目のところで私は毎回生理が来ます。

 

とても粒が小さいので飲みやすいし、喉に詰まることもありません。

 

ピルのメリット

生理周期が安定する

ピルを飲むと生理周期が28日と安定します。

 

毎月来る日がわかるので、旅行の予定も組みやすいのでとても助かります!

 

薬の力ってすごいですね!感動です。

 

生理が軽くなる

ピルを飲み始めてビックリ!なんと生理が3日で終わります。

 

しかも量がかなり少ない。

 

私の場合初日の夜は結構出ていますが、それ以外はあまり出血もなくとても楽です。

 

ナプキン代があまりかからなくなりました。

 

ピルのデメリット

お金がかかる

f:id:pei-s2:20171216213932j:plain

私のクリニックではファボワール28は2700円です。これが毎月かかります。

 

そして、半年に1回血液検査をしなければならず、それもお金が数千円かかる…

 

もう少し安かったらいいのにな…と正直思います。

 

飲み忘れないかドキドキする

ピルは、1日1粒飲む薬。2日飲み忘れると生理が始まってしまいますし、避妊効果も薄れてしまうので注意が必要です。

 

特に旅行や帰省の時に持って行くのを忘れてはいけないので、緊張する(笑)

 

1度飲んだらやめられない

メリット、デメリットを書いてきましたが、やはり楽なので1度飲むとなかなか辞められないなという感じではあります。

 

避妊の確率99.8%以上の避妊率、卵巣ガン予防にもつながるとも言われています。

 

私のいっているクリニックの先生も『ピルは避妊のためだけではなく、身体の為にも飲み続けた方が良い』と言っています。

 

とはいっても、お金もかかるし…っていうところが正直なところ。もう少し安いと嬉しいのにな。

 

ピルの副作用

ピルの副作用は吐き気、頭痛、不正出血などと言われていますが、私は一切症状はありませんでした。

 

症状がもしも出ても最初のうちだけのようなので、頭痛薬、胃薬等飲んで抑えれば良いと最初に説明を受けたのです。

 

妊娠しているわけじゃないんだから、他の薬も飲んでOKらしい!それを聞いてちょっと安心できました。

 

ピルをもしやめる時には

先日クリニックで『ピルっていつまで飲むものなのでしょうか?』と先生に質問しました。

 

そうしたら、『なるべく長く飲むことを推進してるけど、経済的にキツイのならミレーナを入れるのもいいかも』と言われました。

 

ミレーナって避妊リングとも言われているもので、ミレーナもホルモンの作用が働くので、子宮内膜が薄くなり生理は軽くなるらしい。

 

入れるのも外来で簡単にできるようですが(出産経験のある方は)、今はちょっと勇気がでないので、私はやる予定はありません。

 

数年後にはわかりませんが。

 

値段は私の病院では約6万で5年もつのでピルより安い。

 

値段を考えると魅力的ではありますが、身体に入れるってちょっと怖くて。

 

今後もう少し考えていつかミレーナを入れる日がくるかもしれませんが、それはまだまだ先になりそうです。